Life in beauty -William Morris-

 

ずっといくタイミングを探していて、
本日いってきました


ウィリアム・モリス
美しい暮らし―ステンドグラス・壁紙・テキスタイル


ウィリアム・モリスは19世紀イギリスを代表する詩人、思想家であり
またその後(現代までつづく)デザインの世界に多大なる影響を与えた
デザイナー、工芸家です。

19世紀のイギリスと言えば産業革命ですが、
大量生産、大量消費を通じて人々の暮らしには大量の粗悪品が溢れるようになりました。
これに反発したモリスは、丁寧な手仕事から生まれる美しさを
暮らしの中に取り入れようと尽力していくのです。


...あれ?
この内容、、なんだか現代のわたしたちにも当てはまるような気がします。


そんなことを考えながら、モリスが生んだ数々の美しい紋様を眺めていると
これらに囲まれた日々は、さぞ豊かな時間が流れるだろうなー
なんて、うっとり夢想してしまいました☆


図版も買ったので、載せたかったのですが
サクッとググッていただくだけでも、モリスのすてきなお仕事がわんさか見られますし
本屋さんにもいくつかの書籍が出ているみたいなので、割愛!
(まあ撮り忘れです)


会場の最後に、ハンコでお遊びできるコーナーもありました。
手仕事の楽しさ、すこし味わえます◎
最近は、写真を撮ってばかりだったけど、久しぶりに絵を描きたくなったなー。



ウィリアム・モリス
美しい暮らし―ステンドグラス・壁紙・テキスタイル

会期:2013年9月14日(土)から12月1日(日)まで
場所:府中市美術館

府中駅から「ちゅうバス」でいくと便利でした!
なんと100円◎


0

    コメント
    コメントする








       

    categories

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    others