Dozeu体験

 
お仕事の関係で浅草橋の会社さんに、定期的なお仕事で通わせていただいております。
東京下町は大人になるにつれ、なんとも魅力的な街に思えてきました。

浅草、両国にのこる老舗のお蕎麦屋さんやうなぎ屋さん、
夏もはじまるころには、それらの軒先にかかった紺地の暖簾を
麻の白地の暖簾に衣替えされ、なんとも風情のある趣になります。


(って、暖簾はずした後に写真撮っちゃったんだけど)


さぁ!遂にこの門戸を開く時がきたのでした。

両国は両国橋のたもののほど近く、
昭和8年創業

両国 どぜう桔梗家

どじょうなんて、実物を見た事も、ましてや食べた事もないし。


カラリと扉をくぐって「こんにちはー」
なんとも親しみやすいお座敷の席についたら
初めてなので柳川丼(抜き)ランチを注文。

「抜き」というのは「骨抜き」
もうひとつ「丸」というのがあって、「丸ごと一匹」のこと。
小鉢とお味噌汁つきで1000円ぽっきりです。



むかれて、ぬかれて、ひらかれてますね!

ちょうど(いった時の)7月は旬まっさかり。
産卵前のどじょうだったのか、たまごも中央にこんもりと。




よく聞く「泥臭い」味はとくになかったように思う。
どじょう自体はさっぱりとしていたような。

でも、さすが両国、江戸下町の味付けらしく
醤油的な味の濃さは全体的にあったかなぁ。

結構なボリュームですが、案外するする食べてしまいました◎
次は「丸」いってみようと思います。
(目が合ったらどうしよう。。)


なんだかグルメリポートのブログになってきたような気もするけど、、
気にしません。
また書きます◎



Omake--- 


ちなみに〜〜〜

ランチ終了時間になったので、少し早めにお店をでたら
すぐ近所のコーヒー屋さんにいきます。


かわいいお姉さんが、一杯ずつ丁寧にいれてくれる◎


///
2012. Tokyo 


0

    コメント
    コメントする








       

    categories

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    others