Asakusa Engei Hall

 

テケテンツクテン♪

念願の浅草演芸ホールへ落語を聞きにいきました。【※学割アリ】
夜の部の始まりに遅れてしまったけど、途中から入れます。

土曜日のせいもあってか結構なにぎわい。
なんだか懐かしいニオイがします。(旅館みたいな!)

撮影は禁止です!うっかり撮ってしまった!載せてるし!

初めてなので、最初はお二階へ。後半、仲入りという休憩時間に一階に移動。
売店もしまっていたので、途中おなかがぐーぐー鳴ってしまったけれど、
結局真打ちまで夢中で観ていました。

提灯のならぶ場内、落語家さんの繰り出す話に、情景がどんどん引き出される。
落語の合間にある、モノマネやマジック、ギター漫談や曲芸なんかも、
ふと場を和ませてくれて、良いリズムで時が過ぎていきました。

あのライブ感はたまらないな!

特に真打ちの柳家権太楼さんは、本人が本人に見えなくなってくる程の演技で、
...とにかく凄かった!

「芸人たるや!」というものを見せていただきました。

今度はおにぎり持って行ってみたいです。




Omake ------


浅草寺の提灯が、絵だったんだよねー。
修復中とのことです。これも珍しい光景!ぜひチェックを☆

0

    ぼんぼり畑でワークショップ 6/16 SUN

     

    ふたたびの「ぼんぼり畑でワークショップ」へ。

    雨降るこの日は、革小物の手作りからはじまりました。
    今回つくったのは「通帳ケース」!!



    お昼をはさんで、
    真原さんのご指導のもと、
    かなりの工程を経たのちに、みんなそれぞれのケースが!
    ( ※前回までの、眼鏡ケースやペンケースもまぎれていますー)



    わーキレーイ!!

    サイドカラーもそれぞれ。
    おなじ型紙から、おなじものが1つとしてない、モノたちができる。
    個性と対面すると、嬉しい気持ちに◎

    場所を提供くださっているおうちの方から、お茶とお菓子をいただきつつ
    参加者の方々とアレコレお話したりしました。



    暑く晴れた夕方にようやく畑へ。





    せっせせっせと。この日は「おくら」植え。
    みんなでやると、早いなぁ。(分業ってすばらしい!)

    もうじき夏至なので、まだ明るいうちからお夕飯もいただいちゃう。
    (ちなみにご飯は完全にご好意でいただいてます。ビールも。。)



    ゆずマーマレード!超おいしい。


    仕事が忙しい時期だったので、とっても迷ったけれど、やはり参加してよかったです。
    身体を動かすと、ほんとうにご飯がおいしくて、よく眠れる◎
    気持ちが生き生きしました。

    おみやげはお手製のモノたち。
    いつまでもナデナデしたいくらい、いとおしく感じられるのは
    いい時間の中で、いい思い出をいっぱい詰まっているからだろうね。
    充実の時間をありがとうございました!



    次は虫除けをもっていかなくちゃーーー!!


    ぼんぼり畑でワークショップ
    次回開催:2013年7月6日(日)

    詳細はこちら... まはらんのブログ


    Omake --- 

    「けいふん」運びをして、一息つくワタクシ(撮:友人)
    (手前はおくらの苗)



    ///
    2013. Tokyo

    0

      Blue Light YOKOHAMA 2

      ブルーライトヨコハマ その2



      海を間近にみにいきました。


      汽車道。旧貨物線跡を利用した、いまは歩行者道です。
      潮のかおりがして気持ちいい。



      橋はアメリカの会社がたてたんだねー。



      この日は暑かったなぁ。

      一転

      夜はとっても気持ちよかった。


      穴場の撮影スポット探しに夢中になってしまった。


      こちらは「撮影スポット」表示が設置されている場所。
      さすがの眺め。
      ライトアップされた日本丸もキレイでした。


      横浜(みなとみらい)は、わざわざ泊まらなくてもいいから
      夜は意外とゆっくりしたことがなくて。

      いままでは
      「何度か会ったことある、知り合いなんだよね」

      という関係だったんだけど、数日滞在したことで

      「あの日は一晩飲み明かしたね」

      という友達みたいな関係になれたような気もします。
      (一方的な想いかもしれないけれど)

      帰る時は、ちょっと淋しい気分になっちゃったりして
      (近いからすぐ来られるのに)

      近場の旅行もいいもんです。
      いろんな街と仲良くなってみたいな。

      Omake ---


      桜木町のおいしいパン屋さんのランチ。
      やっぱりオッサレー!

      ///
      2013. Yokohama
      0

        Blue Light YOKOHAMA 1

         

        えー、街中にお船が...!!

        そうです。ここは横浜。
        1859年7月1日以来、関東近郊の重要な外交スポットYOKOHAMAにきました。

        お仕事を持って。


        お仕事を持って...というのも、

        海をみながら仕事がしたい!

        という内陸在住者の急激な衝動で、今回はお泊まりしにきたのです。

        この場合、景色だけはゆずれない〜。
        お部屋はモチロン「海側限定」!


        やあ、開放感のある景色!


        そしてブルーライトヨコハマ!!(やっほー♪)



        お仕事終わりに、夜風をあじわいつつ
        だれもいない都会を徘徊するのも、なかなか普段見ない景色でたのしい〜。

        職業病(...だけじゃないかもしれないがけど)昼夜完全逆転現象でフラフラしてたのですが
        旅先ではそんな体内時計の矯正にも効果てきめんです◎




        旅先は自然と早寝早起き。朝ごはんモリモリたべました。
        部屋とは別角度の席を選んで、さわやかな街並をながめる!

        いいねー!つづくー。


        Omake --- 


        ぜんぜん怪我してないのに、スッと買ってしまった。
        クレイジーケンバンド・エイド☆
        イイネーー!
        0

          ぼんぼり畑でワークショップ 第1回

           

          3月3日ひなまつり
          ぼんぼり畑でワークショップ 第1回目に参加して来ました!

          高校の同級生がスタートさせたワークショップ。
          農作業の体験と、革を使って自分のものを手作りするというもの。



          ゆず畑を見学したあと、午前中は畑の開墾作業を。



          お昼ご飯を食べて、しばし団らんした後には、革小物の手作りワークショップ。

          今回は眼鏡ケースをつくりました。(みんな眼鏡持ちだったので)
          お見本を見ながら、好きな革の色や形をあらかた決めて、、



          牛一頭分の革から、型紙をつかって切り出します。



          穴をあけたり、縫ったり、いろんなパーツをそれぞれ組み立てて行くと〜〜


          じゃーん。
          これぞ十人十色のできばえ。
          それぞれの個性が出ていて、その違いがとっても楽しい。
          (ちなみにわたしのは手前の焦げ茶のやつ)

          ついその後の夕飯もご馳走になってしまって、なごやかに過ごした一日。
          身体を使うって、たのしいなぁ。

          毎月一回のペースで行うようなので、また予定が合う日には参加してみようと思います◎


          ぼんぼり畑でワークショップ
          次回開催:2013年4月7日(日)

          詳細はこちらのブログにて... まはらんのブログ

          第一回開催報告の記事はこちら


          Omake---


          お昼ご飯はお弁当持参だったのですが、
          ご好意でおかずとお味噌汁をいただいてしまった◎(特大コロッケ超おいしい!)

          ///
          2013.Tokyo
          0

            60th☆

             

            バタバタしているけど、ふと振り返った今月...

            2月10日はクラブカクタスでの、ランキンタクシーさんの還暦バースデーバッシュ!
            ほんとに楽しかったな〜


            (見にくいけど「TTPP」の文字が)


            たくさんの人があつまっていて、
            ひさしぶりのアノ人、コノ人ともお話しできて、
            みんな楽しそうで、ハッピーなパワーをわけてもらいました。
            ここにいる人、全員が同じ音でつながっていたんだねー。


            最後にビッグマンぞろいのスペシャル集合写真を撮らせてもらっちゃった。
            (紅一点は Rhythm Of Life の天ちゃん)

            改めておめでとうございました☆
            今年もご活躍をたのしみにしております。


            次のカクタスは3月に2周年パーティーをむかえるEXTRA CLASSICかな。
            やばそう!




            Omake---


            苺ケーキおいしかった〜♪

            (ケーキの写真ばっかり〜 ^o^ )

            ///
            2013.tokyo
            0

              A HOUSE OF LOVE BY ELLIE OMIYA at GYRE



              イヤぁーー(c) ダチョウ倶楽部

              ハッピーバレンタイン!

              「愛」にちなんで、先日たまたま入ったギャラリーの様子をば。


              GYRE 「愛に部屋」企画 Vol 3
              “A HOUSE OF LOVE BY ELLIE OMIYA”

              2013年1月18日(金)〜2月24日(日)※2月18日(月)休館日
              11:00〜20:00
              GYRE 3Fギャラリー  EYE OF GYRE



              表参道のGYRE(ジャイル)で、大宮エリーさんのインスタレーションが。
              最近注目している方なので、サッと入る。

              ベットで眠ったり、机でお弁当食べたりしていいなんて。。
              なんてステキな企画なんでしょう〜♡
              (こーゆーの大好き)


              ソファでくつろいだり◎



              愛のバスタブでくつろいだり◎


              表参道を見下ろしてくつろいだり◎



              作家さんが時々来られて、展示も変化していくらしいので、
              また近くにいったら覗いてみようかな。

              地下のパン屋さんでパンを買って食べたりするのもいい♪



              入り口の花達もかわいい◎


              24日まで!



              Link---

              大宮エリー

              GYRE



              Omake---

              ワタクシすでに色んなものをバレンタインでいただきました。
              昨日今日と、女子パワーをいただいてばかり♡
              冬バテしている場合じゃないなー。



              ///
              2013. Omote-sando, Tokyo
              0

                こころの眼 L'Imaginaire d'après nature

                 
                © Henri Cartier-Bresson/Magnum Photos


                こころの眼 L'Imaginaire d'après nature

                久しぶりに銀座シャネルのネクサスホールへ。

                マグナム・フォト創立メンバー、
                巨匠アンリ カルティエ=ブレッソンの写真展に行って来ました。


                ああ〜このモノクロームの空気、、シャネルの白と黒の世界とマッチしてて
                ここのところざわついていた心もスッと落ち着く。


                写真集『決定的瞬間』で有名なアンリ カルティエ=ブレッソンですが

                ”なにか決まった、ある瞬間”ということではなく、
                ”自分の心が高まった、その瞬間”に、シャッターを押しているのだ

                (原文を忘れたけれど、こんなような内容だったと思う)
                と、会場の最初に書いてあったのだが、なんだかとても腑に落ちた。


                それでも、絶妙なとしか言えないタイミングで切られている風景や
                どこを見ても完璧に感じられるポートレートの数々。

                じっと釘付けになって、
                「ああ、やっぱり"この"瞬間だ」と、思わざるを得ない。


                (奇しくも十一代市川團十郎さんのご葬儀の写真もありました。)


                今週日曜日までです。




                会期:2013年1月18日(金)〜2月10日(日)
                会場:シャネル・ネクサス・ホール
                住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
                開館時間:12:00〜20:00 入館料:無料
                電話:03-3779-4001






                シャネルのエレベーター。乗るとまだちょっぴり緊張してしまう。

                ///
                 Ginza, Tokyo, 2013
                0

                  Coffee Cupping


                  (ジノリのデミカップ。昔、我が家にもジノリのカップがあったような
                   と、ふと思い出す。)

                  今年に入って、いろいろ、、いろいろ書こうと思っていたのに。
                  もう一月も半分すぎました。。本年もよろしくお願いいたします。

                  さてブログ不精なワタクシのやる気を出させたのは、
                  高校の友人のおうちへ遊びにいった先日のこと。
                  友人の彼氏、フジタさんプレゼンツ、コーヒー試飲会がとっても楽しかったゆえ。


                  (コーヒーの国際的品評会、カップ・オブ・エクセレンスで2012年に1位を獲った
                  「コスタリカ・サモラ」など、高品質の豆を用意してくれていた♪)

                  コーヒーはとても好きな飲み物だけれど、飲み比べはこれが初めて。
                  それでも明確に”違い”がわかるおもしろさ!

                  これまでのコーヒーの概念があっさりとくつがえるような
                  スッキリ、透明感のある、何種類もの味。
                  かわいい様々なデミカップでたくさんいただいた◎

                  (...ことの始まりがあまりにも気軽だったため、写真をあまり撮らなかったけど。)



                  産地による違い、高度による違い、豆の収穫から出荷までの扱いの違い、
                  ドリップやコーヒープレスなど入れ方の違い、それらによる味の違い...
                  その奥深さはワインの世界のそれのようだった。
                  (実際、ソムリエでコーヒー通の方は多いらしい)

                  そんな説明を丁寧に聞きながら(そして質問しまくりながら)
                  みんなでワイワイ飲むコーヒーは

                  とても楽しい☆




                  フジタさんは、本格的なコーヒーと紅茶のお店をオープンすることを目標に
                  ずいぶんお勉強を続けてこられたそう。
                  語り口も丁寧でとてもわかりやすかった。(いいマスターになりそうだ!!)

                  そして彼女である友人もすっかり舌が肥えていたなぁ。
                  フジタさんが着く前に、彼女の方が紅茶も入れてくれたのだけど
                  それもいいお茶だった♪


                  お土産に、貴重なコーヒー豆も分けてもらう◎



                  色や形、大きさなど、微妙に違う。なにより違うのは、香りと味。


                  この日はいろんなことをお話できて、なんだかとっても幸せだった。
                  魔法のような幸福の香りに包まれたコーヒーの会◎
                  ありがとうございました☆


                  Omake ---


                  どこぞの(聞いたけど忘れた)試飲会で配っていたという冊子。
                  中身もカラフルでカワイイ〜カワイイ〜〜!と言っていたら
                  一冊貸してくれた〜◎
                  見ているだけでもしあわせな気持ちに〜〜♪


                  ///
                  2013.tokyo.
                  0

                    Impossible Dream - 星を捕まえる旅

                     

                    12月22日
                    数ヶ月前より楽しみにしていた、星を捕まえる旅に参加☆

                    イベント概要========
                    望遠鏡工作、宇宙シミュレータ、夜の大観望会と宇宙を巡る旅を静岡の函南町にあるkurubushi-baseというギャラリーで開催します。
                    季節の星空から100億光年先の果てまで、縦横無尽に宇宙を語り尽くします。童心に戻って、天体望遠鏡を片手に空を見上げ、その先に想いをはせてみましょう。
                    宇宙ついて素朴な疑問から専門的なことまでなにをぶつけてもなんでも答えてくれる先生を天文学普及プロジェクト「天プラ」からお招きします。

                    ◯日時
                    12月22日 15時〜20時頃(講師:内藤誠一郎)
                    12月23日 15時〜20時頃(講師:日下部 展彦)

                    ◯場所
                    kurubushi-base
                    静岡県田方郡函南町丹那315-1
                    http://www.kurubushi-works.net/
                    ==============



                    まずは望遠鏡作りから。
                    材料は段ボールの筒と、紙、三脚にとりつける部分のネジ穴のあいた木片、
                    そして対物レンズと接眼レンズ。
                    これをセロテープやボンドで組み立てる。

                    対物レンズの直径は4cm
                    これでガリレオ・ガリレイが望遠鏡より、ちょっとよく見えるとのこと。



                    ↑対物レンズ(写真だと見にくいけれど2種類のレンズが合わさっている)


                    ↑こちらは持ち込まれていた本格的な望遠鏡!かっこいいなぁ


                    望遠鏡ができたら、プロジェクターで講義の時間。
                    今見える星空、星座や月の話、フリーソフトMITAKAをつかった宇宙の話。

                    壮大な宇宙の旅へ。



                    ↑夜空は88個の星座が、地図の様に区切られているのだ!



                    このあとはいよいよ望遠鏡で夜空の星を捕まえに!
                    しかしこの日惜しむらくは、天候が曇り。

                    皆がなんとなくあきらめかけていた時「晴れた!!」との声がかかり、
                    急いで外へ行けばぽっかり空いた雲間から木星とオリオン座がのぞいていたのでした☆

                    大きな望遠鏡で、木星の縞模様と4つの衛生を確認したときには
                    ゾワリと感動した感動が!


                    夜中には月も顔をだしたので、みんなが作った望遠鏡で拝顔◎
                    クレーターに手が届きそうだったなぁ。


                    たくさんの質問にもわかりやすく答えてくださって、興味深い話を沢山聞けて
                    本当にたのしかった。
                    季節毎に見える空が変わるので、また開催されるかと思われます。
                    次は望遠鏡越しの写真を撮ってみたいなぁ。(タイミングが合わずに撮れなかった)
                    また参加しようっと!


                    そして天プラさんのグッズも、また別の楽しさが、、、


                    ゆるいイラストと超詳しい解説のついた「あすとろカルタ」をはじめ、
                    星の一生を解説しているトイレットペーパー(写真下)や、
                    ハンドタオル、シュシュ、etc...
                    またこの日は見られなかったけれど、女子用のタイツまであるらしい◎(ほしい!)



                    そんな天プラさんの活動は下記WEBサイトより確認できます。
                    (都内でも活躍していらっしゃいます)


                    Links...

                    天プラ... http://www.tenpla.net


                    Omake...


                    いただいた「宇宙図」ポスターには10年かけても理解しきれないだろう
                    宇宙のひみつがぎっちりと!!
                    トイレの壁に貼りましょう(笑)
                    (左のテキスタイルは中学校のときの課題で作ったもの。
                    この頃から宇宙に魅せられていたワタクシ、、今年は久しぶりに宇宙に想いを馳せました)


                    ///
                    2012. Dec. Kannami
                    0

                      categories

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      entries

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      others